手汗治療

病院でできる手汗の治療法を総まとめ!費用・持続性・特徴など比較!

投稿日:

このページでは、病院でできる手汗の治療法について解説しています。

塩化アルミニウム液やプロバンサインといった多くの病院で広く使われている一般的な治療法から、高額なレーザー治療、切らない手術についてまで掲載しています。

それぞれのメリット・デメリットをまとめ、ひと目で分かる比較表も作りました。

『ひどい手汗を本格的になんとかしたい』
そんな手汗に苦しむあなたに最適な治療法を見つけるキッカケになれば幸いです。

病院でできる手汗の治療法

手術を含めた病院でできる治療法は、

  1. 交感神経の働きを抑えたり切断する方法
  2. 手のひらの汗腺を塞いで発汗を抑える方法

この2つのパターンに分かれます。

手汗の原因や交感神経との関係については以下の記事をご覧ください。

関連記事:手汗の仕組みと原因を分かりやすく解説!汗かき体質と手掌多汗症の違い

治療法の種類

病院でできる治療法には以下のようなものがあります。

  1. 塩化アルミニウム液
  2. イオントフォレーシス
  3. ビューホット
  4. プロバンサイン
  5. ボトックス
  6. 開胸手術
  7. ETS手術

上3つが汗腺に働きかける治療法下4つが神経に働きかける方法です。

下2つの手術に関しては、別ページで解説していますので、このページでは割愛しますね。

関連記事:手汗対策の切らない手術「ETS手術」について解説!(準備中)

塩化アルミニウム液

アルミニウムは汗腺を塞ぐ作用があるので、それを利用した方法です。
イメージとしては塗り薬のようなものです。

病院でも使われる方法ですが、塩化アルミニウム液は薬局などでも売っているので自分でもできます。

副作用 かゆみ、痛み、肌荒れ
治療期間 はじめは毎日使用、一旦止まれば数日~数週間あけてもOK
費用目安 1000~2000円

関連記事:手汗に効く塩化アルミニウム液の正しい使い方と注意点|安全な手汗対策法

イオントフォレーシス

手を水に浸し、そこに微弱な電流を流す治療法です。
手のひらの細胞に働きかけ、一時的に汗が作れなくなります。

塗り薬と併用して行われることが多いようですが、他の治療法に比べて効果が劣るという意見も多いです。

副作用 かゆみ、かぶれ
治療期間 通院(週1~3回)
費用目安
(保険適用)
初診 およそ2000円
以降 およそ1000円

参考サイト:イオントフォレーシス|そうとめ皮膚科クリニック

ミラドライ

特殊な機械によって、マイクロ波を当てて汗腺を壊す治療法です。

副作用 一時的な腫れ
治療期間 日帰り入院
費用目安 20~25万円

ビューホット

特殊な機械で、熱によって汗腺を壊す治療法です。

副作用 かゆみ、痛み、肌荒れ、腫れ
治療期間 日帰り入院
費用目安 およそ30万円

参考サイト:わきが・多汗症ならガーデンクリニック

プロバンサイン

プロバンサインは神経遮断薬と言われる飲み薬です。全身の汗を止める作用があります。

副作用 視調節障害、口の渇き、胸がドキドキする
治療期間 通院(月数回)
費用目安 1本およそ1000円

ボトックス

ボトックス注射は小顔化や表情ジワのプチ整形に使われる方法です。交感神経を鈍らせる作用があり、手に使うことである程度の期間、手汗を抑えることができます。

副作用 注入時の痛み、しびれ、代償性発汗
治療期間 3ヶ月~1年に1回
費用目安 5~15万円(保険適用外)
※クリニックによっては保険適用されるところもあるようです

病院での治療法を比較!

治療名 塩化アルミニウム液 イオントフォレーシス ビューホット プロバンサイン ボトックス ETS手術
作用箇所 汗腺 汗腺 汗腺 神経 神経 神経
治療法 塗り薬 微弱電流 熱照射 神経遮断薬   (内視鏡)
副作用 かゆみ、肌荒れ     視調節障害、口の渇き、   代償性発汗
治療期間 通院 通院(週1~3回) 日帰り入院 通院 3ヶ月に1回程度 日帰り入院
費用目安 塩アル液1本
1000円前後
通院1回あたり
2000円前後
30~35万円 プロバンサイン1本あたり
1000円前後
注射1回あたり
5~15万円
およそ10万円

ETS手術以外は根治治療はできないので、定期的に治療をする必要があります。

塩化アルミニウムを応用した「手汗制汗剤」

塩化アルミニウムは肌に炎症を起こして一時的に汗腺を塞ぐ方法ですが、これを応用した手汗制汗剤というものがあります。

塗るだけ(つけるだけ)で手汗を一時的に止められ、肌にも優しい商品です。

手汗制汗剤について詳しくこちら

まとめ

病院でできる手汗の治療法について解説しました。

いろんな選択肢がありますが、病院によって実施している治療法が異なります。

病院で本格的な治療をしたいという方は、最寄りの皮膚科を受診して実施している治療法を確認するか、各治療法で有名なクリニックに問い合わせてみましょう。

ビューホットやボトックスは実施している病院が少ないので注意が必要です。

ランキングリンク

-手汗治療

Copyright© 手汗の悩みにお別れ宣言! , 2017 All Rights Reserved.