手汗対策

カラオケで気になる手汗…周りに不快感を与えない6つの対策法を伝授!

更新日:

カラオケのときのマイクの手汗…気になりませんか?

これは手汗にコンプレックスをもつ人ならではの悩みでしょう。私はカラオケ大好きなんですが、いつも親しい友人ばかりというわけにもいかないので、マイクを回すときにすごく気になってました。

ウエットティッシュで拭くのも神経質に思われたりしないかな…と考えるとなかなかやりづらいです。かといってそのまま回すのにも抵抗が…。

今回はそんなカラオケでの手汗対策法と注意点をご紹介しましょう。

カラオケでの手汗対策

カラオケでマイクへの手汗が気になる場合の対策は主に6つあります。

  • マイクの下の方を持つ
  • マイクを独占する(マイク本数の多いルームを利用する)
  • ウエットティッシュでマイクを拭く
  • 手袋をつける
  • マイクにタオルやハンカチを巻いて持つ
  • 手汗用の制汗剤を使う

マイクの下の方を持つ

これ、簡単なようで意外と効果があるので個人的おすすめです。

一緒に行く人にもよりますが、マイクを持つとき声を拾うマイク部に近いところを握る人が多いので、自分だけ下の方を持つことによって自分の握った部分を触られずに済みます。

マイクを独占する(マイク本数の多いルームを利用する)

3人で行ってマイクが2本、なんかのときには使いやすい方法です。自分だけでマイク1本使える流れにすると気持ちが楽です。

逆に行く人数多いときはどうしようもないですね…。

カラオケ好きなら、気兼ねしなくていい友人や家族とあちこちのルームを使ってみて、マイク本数が多かったりウエットティッシュやティッシュが常備してあるお店をチェックしておくのもいいかもしれませんね。

ちなみに私は最寄り駅近くにあるジョイサウンド直営店が、4人部屋でもマイクが4本あることを知ってから重宝しています。

ウエットティッシュでマイクを拭く

実践されてる方も多いかもしれません
カラオケによってウエットティッシュが置いていないところもあるので、マイク用のハンカチやタオルを持参しておけば万全です。

一番無難な対策法ですが、大事な注意点があります。

それは、自分が歌ったあとにだけ拭くということです。

歌う前や手汗と関係ないタイミングにまで拭いていると、「他の人とものを共有するのに抵抗がある潔癖症」の印象を与えてしまいます。
極度の潔癖症はマイナスのイメージを持つ人も多いため、注意が必要です。

手袋をつける

手袋は手汗対策としては一般的ですが、カラオケルームでまでつけるのは周りの目が気になるかもしれませんね。

こちらも潔癖症の印象を与えてしまうこともあるので注意が必要です。

マイクにタオルやハンカチを巻いて持つ

ちょっと諸刃の剣なカンジの方法です。

歌っている間タオルやハンカチをずっと持っているため、他の方の意識がそちらに向きやすいです。

これをするなら、事前に手袋を用意する方がいいかもしれませんね。。。

手汗用の制汗剤を使う

手汗を抑えられる商品があります。ハンドクリームやベビーパウダーのような感覚で、塗る(つける)だけでしっかりと手汗が抑えられます

そんなに効果が高いと肌荒れとかあるんじゃないの?と思うんですが、肌に刺激がない成分が使われているので敏感肌や乾燥肌の人にも安心です。

私はパウダータイプの制汗剤を愛用しています。

カラオケもスマホ操作も気にならなくなるので、手汗に悩んでいるならおすすめですよ!

制汗剤についての説明とおすすめの商品についてはこちらの記事をご覧ください。

手汗制汗剤おすすめランキング|手汗の悩みをサラッと解決!

不快感・不信感を与えないことが大切

手から出る汗は精神性発汗と言って、緊張なんかがモロに影響するんですよ。なので、人前で歌うのに緊張しちゃうと余計に手汗が止まらなくなります。

マイクは素手持ち・そのまま回すのが一般的なため、拭いたり巻いたりというのはどうしても潔癖症だと思われたりという危険性が常にあります。

手汗の対策でも、そういった勘違いを生んでしまわない配慮が必要です。

「自分の手汗が気になって申し訳ないから…」と、一言添えられるなら添えておくのがベストだと思います。

まとめ

カラオケでの手汗対策をまとめておきますね。

  • マイクは下の方を持つ
  • マイク本数の多いルームをチェックしておく
  • マイクを拭く際はタイミングに注意
  • 手汗用の制汗剤には検討の価値アリ
  • 一言添えられるなら添えておく

手汗を克服してカラオケをエンジョイしましょう!

ランキングリンク

-手汗対策

Copyright© 手汗の悩みにお別れ宣言! , 2017 All Rights Reserved.