手汗対策

手汗でスマホが反応しないときの4つの対策とおすすめ手汗対策グッズ

投稿日:

「手汗が多くてスマホの反応が悪い…」

みんなが快適にスマホを使っている中、手汗に悩む私たち独特のイライラのひとつです。最近ではiPhoneも防水になり、手汗でスマホが壊れる心配はしなくてもよくなりましたが、そもそも使うのに支障が…。

なんで手汗でスマホの反応が悪くなるの?

画面の上に汗(水滴)が残っていることをスマホが認識してしまっているんですね。スマホからすると指と水滴で二箇所タッチされている状態になっていて、結果的に反応が鈍くなってしまっているんです。

しかし今はスマホ全盛期。なんとかして少しでもスマホを快適に使いたいところです。

このページでは、今日からはじめられるスマホ操作の手汗対策から、手汗対策におすすめのスマホグッズまで幅広くご紹介しています。

スマホ使うときの手汗対策

スマホで手汗対策をしようとすると、やはり指で直接触らないのが一番簡単な対策法になります。

一般的に行われているのは4つの方法です。

  1. タッチペンを使う
  2. 指サックをつける
  3. 手袋をはめる
  4. 手汗用の制汗剤を使う

タッチペンを使う

一番確実な対策方法です。スタイラスペンなんて呼び方をされることもありますね。

タッチペンの質が悪いとスマホの反応が悪くて「手汗と変わらないじゃん!」なんてことになりかねないので、どうせならしっかりしたものを選びたいところです。

個人的にはSu-pen(スーペン)が一番おすすめです。
パズドラ全盛期にはその反応の良さと使いやすさからものすごい勢いで流行りました。

転売屋が出てきたこともあって一時期は相場が1万円近くになっていましたが、今では落ち着いて適正価格で買えるようになっています。

Su-pen本体はスタイラスペンの中では高い方ですが、替芯もあるので長く使えます。

パズドラやモンストのようなスライド操作や、タップで操作するRPGやシミュレーション系のスマホゲーだとタッチペンはかなり使いやすいと思います。

逆にスクフェスやデレステなど、細かい動きが必要な音ゲーはちょっとやりづらいかもしれません。

ただ汗で反応しなくてコンボが途切れてイライラしてゲームが面白くなくなることを考えると、ペンで練習してみる方がいいかもしれませんね。

指サックをつける

指サックをはめる方法です。もちろん普通の指サックでは反応しないので、スマホ対応の指サックを選ぶ必要があります。

スマホ対応の指サックはまだまだ商品が少ないですが、↑は評価も高く、使い心地がいいみたいですね。
しっかりとスマホが反応してくれる指サックを選べば、素手と変わらない感覚で操作できます。

指サックで音ゲーやってると "通" っぽく見える…かも?笑

手袋をはめる

いっそ手袋をはめてしまう…のは手汗対策の定番ではありますが、スマホ操作ではかなり不便です

手汗対策で使う手袋は使い捨て用のものが使いやすいですが、使い捨て手袋はスマホ対応していないので…。
結局、手袋の上から指サックはめることになりそうなので、素直に指サックかスタイラスペン使った方がいいと思います。

使い捨てじゃないスマホ対応の手袋をいくつか試したことありますが、正直イマイチなものが多かったというのもあります。

手汗用の制汗剤を使う

手汗用の制汗剤と呼ばれる汗を抑えるクリームやパウダーを手に塗るというものです。スマホにかぎらず、あらゆる手汗の悩みに有効な対策法です。

手汗用の制汗剤はいくつか種類がありますが、国産のものは肌への刺激もほとんどないので肌の弱い人でも使えます
塗る(つける)だけで、多汗症やワキガに悩む人にも勧められるほど高い効果が得られます。

薬ではなく、医薬部外品という化粧品と同じ分類の商品なので病院や薬局じゃなくても買えます。
が、どれでも効果があるわけではなく、しっかりと汗を抑えてくれる制汗剤を選ぶ必要があります

制汗剤についての詳しい話や良い制汗剤の選び方、おすすめの制汗剤については以下の記事をご覧ください。

手汗の悩みがこれで解決!制汗剤おすすめランキング|口コミも完全網羅!

私はファリネという制汗パウダーを使っていますが、スマホ操作を含めてそれまで手汗で悩んでいたことも全然気にならなくなりましたよ。

スマホ側でできる手汗対策におすすめの設定

スマホ側でできる手汗対策向けの設定をご紹介します。といっても大したものはないのですが…。

設定よりも、本体の防水機能の有無の方が重要ですね。苦笑

ロック解除

スライド式のロック画面だと、手汗でうまくスワイプできないことがあります。

指紋認証やホームボタン押し、画面ダブルタップなどでロック解除やモニターオンにできるようにしておくと大分ストレスがなくなります。

手袋モード

Androidには手袋モードが搭載されている機種もありますね。

素手と比べるとやっぱり使いやすいとは言えませんが、手袋や布をはさんでも反応してくれるのは、いざというとき役に立つ、かも!?笑

番外編:手汗対策におすすめのスマホグッズ

手汗が多いとスマホの保護が人一倍気になったりしますよね。

ここでは手汗対策に使える、おすすめのスマホグッズを紹介しちゃいます!

保護フィルムは厚みと触り心地!

スマホの保護フィルムも最近はいろんな商品が出てますよね。

私はスマホ画面のさわり心地にはすごくうるさくて、ほんとは何もつけないのが一番なのですが、保護のことを考えるとそうもいきませんよね。特に手汗で滑ってよく落としてたので…

液晶フィルム、ガラスフィルムといろいろ試してきましたが、個人的にはガラスよりもフィルムの方が好きです。
手汗のことを考えると厚みがある方が良いと思います。

そんな私が一番気にいったのがこのフィルム。

厚みがあって、さわり心地も抜群です。専用の液でフィルムをつける変わったフィルムなのですが、水分(手汗)にも強いです。手汗どころかお風呂の湯船に浸かりながらでも問題なく使えます。(使ってます。笑)

ただこのシリーズ、iPhoneにはガラスフィルムしかないようですね。でもこちらもコスパがいいこともあって高評価です。

Androidはフィルムのある機種も多いみたいなんで、「G-Color 機種名」で検索してみてください。

スマホケースはTPUかメッシュがおすすめ!

スマホケースは画面以上に手が直に当たるところなので気になりますよ。柄プリントが剥げると一気にボロボロ感がでちゃいますし…

私は落としても大丈夫なように手帳型のケースを使っていたのですが、ポケットや鞄から出してすぐに画面が見れないのが嫌で、バンカーリングに変えてみたらすごく快適になりました。

ケースであれば、個人的には滑りにくいTPUやメッシュ製のケースがお勧めです。

画面クリーナー

手汗が多いと画面に埃も付きやすいですし、パッと見は綺麗でも汗は菌を繁殖させるのでこまめにお手入れしておきたいところですね。

私は画面をキレイにしつつ殺菌もできるクリーナー液が使いやすくて愛用してたんですが、いつの間にか家族も使うようになって、家のあっちこっちに出張してます。笑

指紋や埃を防ぎきることはできないので、こういったお手入れグッズで定期的にサッと掃除するようにしておきましょう。

まとめ

スマホでの手汗対策について解説しました。

ページの内容をまとめておきますね。

  • 手汗でスマホの反応が悪くなることへの対策は4つ
  • タッチペン(スタイラスペン)、指サックが手軽でおすすめ
  • 普段から手汗に悩んでいるなら手汗用の制汗剤の検討も十分アリ
  • ロック画面はスライドじゃなく、指紋やタップで解除できる設定がおすすめ
  • 保護フィルムは厚みがある方が良い
  • スマホケースはTPUかメッシュが滑りづらくて良い
  • 個人的にはバンカーリングがおすすめ
  • 画面は定期的にお手入れしよう

手汗の悩みはつらいですが、少しでもスマホが快適に使えるお手伝いができれば幸いです。

ランキングリンク

-手汗対策

Copyright© 手汗の悩みにお別れ宣言! , 2017 All Rights Reserved.