手汗対策

手汗を出ないようにする方法|手汗対策でコンプレックスを克服

投稿日:

このサイトに来られたあなたは、手汗について今現在お悩みだと思います。

私も手汗ですごく悩んでいました。握手やハイタッチが気軽にできない、手も繋げない、カラオケのマイクを回すのにも気を遣う、、、

特に高校生・専門学生ぐらいのときは悩み方がひどくて、「私の人生は手汗のせいではじまる前に終わってるんだ」と一人で愚痴っていたほどでした。苦笑

でもそんな後ろ向きだった私でも、手汗コンプレックスを克服することができました。

手汗を根本的に止めることは難しいですが、正しい対策をすることによって気にならないレベルにすることは十分に可能です。

このページではあらゆる手汗対策について網羅しています。
少し長いですが、最後までお読み頂いければ、きっと手汗コンプレックス克服の糸口が見るかると思います。

そもそも何故、手汗が多いのか

手汗は精神性発汗と言って、ワキや背中の汗のように体温調節によって出される汗とは少し違います。

本来であれば緊張などの精神的な負荷によって増えるのですが、手掌多汗症(しゅしょうたかんしょう)となると精神状態に関わらず手汗が出続けます。

手掌多汗症については当サイトのトップページにて詳しく解説しています。

手汗の出る原因・仕組みと対策法

当サイトは手汗に悩むすべての人のために

一応、手掌多汗症について軽く説明しましたが、あなたが手掌多汗症かどうかというのは実はあまり重要ではありません。

というのも、後ほど改めて説明しますが、手掌多汗症には根本的に解決する(汗を止める)方法がありません。

手術という方法があるにはありますが、かなり大がかりなものになり、かつリスクもあるのであまり一般的ではありません。

ですので手掌多汗症なのか、ただの体質なのかは大した問題ではなく、「自分の手汗にあった対策法を見つけること」が一番大切です。

あらゆる手汗対策

一般的に手汗対策として広まっている方法がいくつかあります。

手袋をはめるといった簡単な方法から、塩化アルミニウム液を使って汗腺を塞ぐといった少し本格的な方法まで、方法も対策レベルも様々です。

自分でできる手軽な対策法についてはこちらの記事をご覧ください。

「手汗が気になって手が繋げない」そんなお悩み女子必見!手汗対策完全版

また、塩化アルミニウム液を使った本格的な方法については、こちらの記事で手順や注意点などを解説しています。

手汗に効く塩化アルミニウム液の正しい使い方と代用法|安全な手汗対策法

本格的な手汗対策

手汗を本格的に対策(止める・抑える)となると、手術といった方法があがってきます。

しかし手汗は手のひらにある汗腺(汗の出る穴)ではなく交感神経が深く関係しているので、本格的な治療となるとかなり大がかりなものになります。
医療費はもちろん、そのリスク(副作用)も軽視できるものではありません。

そこで私が個人的におすすめしているのは手汗用の制汗剤を使った方法です。

手汗用の制汗剤って何?

手汗用の制汗剤は汗を抑える成分が使われた商品です。
塗るだけ・つけるだけという手軽さながら、塩化アルミニウム液を使った本格的な対策法と同じレベル以上の制汗力が実感できます。

薬ではありません。国産のものであれば肌への刺激もほとんどないので、副作用の心配もしなくて大丈夫です。

制汗剤(デオドラント用品)という商品郡ですが、一般に制汗剤というとエイトフォーやギャツビーなどのニオイを抑えるためのスプレーの方が主流なため、手汗に効果的な制汗力の強いものは商品が少なく、見つけるのが少し難しいです。

以下の記事で手汗に使える制汗剤の選び方と、評価の高い人気商品について詳しく解説・紹介しています。
興味があればご覧になってみてください。

手汗の悩みがこれで解決!制汗剤おすすめランキング

私は上の記事でも紹介している制汗パウダーを愛用していますが、他のどの方法より制汗力が実感でき、手汗を気にせずに生活できるようになりました。

まとめ

いかがだったでしょうか。

当サイト「手汗の悩みにお別れ宣言!」は、かつての私のように手汗に悩む人のために作ったサイトです。

手軽な手汗対策や本格的な治療、「こんなときどうする?」的な限られた状況での対処方法など、全ての記事が手汗の対策と解決のための内容になっています。

当サイトのコンテンツを活用して、あなたが手汗の苦しみから解放され、前向きに生活が送れるようになることを祈っています。

ランキングリンク

-手汗対策

Copyright© 手汗の悩みにお別れ宣言! , 2018 All Rights Reserved.